台風19号|竹を使用した手作りの小物を群馬県の工房にて制作、販売いたしております。

工房雑記

台風19号

2019/10/13

台風19号
12日朝、仕事場はすでに水が流れ出ている状態、
水揚げポンプを三か所稼働させ、作品を乗せていた箱台の一段目は水につかり

DSC_0071

二段目もつかり始めた処で、作品を移動して台を外へ持ち出す。 作品に作品を乗せることで非難させました。 三つのポンプでは追い付かず、水は入り口から滔々と流れだしています。

DSC_0072

DSC_0074

13日明け方まで雨が降り続くので、手当てした後は水の流れ出るに任せるより仕方なく、 12日午後2時過ぎ自宅へ帰り万が一を考え夜は二階で寝ることにしました。 13日今朝、自宅周辺は幸い何事もなく、仕事場の水対策に行く、 途中道路も心配なので倅和也が先発して行き、自分は待機することに、 仕事場の様子は水は依然と流れており、その上停電のためポンプ排水が出来ないので 二人いても無意味だから自分一人でいいと言うことで、任せることにする。 大きな雨台風の都度この繰り返しは何とか考えないと、とは言うもののどうする? どうしよう?どうしたものか? この程度で済んでいることに感謝致します、各地の被害の甚大さに驚愕しています。 被害地区の皆様の事を思うに、身体を大事に無理をなさぬようにと願うばかりです。
一覧にもどる

ページの先頭へ戻る