カバンの持ち手革ベルトについて|竹を使用した手作りの小物を群馬県の工房にて制作、販売いたしております。

工房雑記

カバンの持ち手革ベルトについて

2017/10/15

エルカバンの持ち手
現在まで、ご利用者様のご依頼で持ち手革ベルトの作り替えを数件行って居ります。
この部分が一番負担がかかることは想定しているのですが、
今回、取引業者様より製作注文が入ったのを機会に、持ち手の革ベルトをより丈夫にすることにしました。
DSC01146 DSC01148
今までは一枚の本ベルトに金具のかかる部分へあて革をして、上下の竹で挟んでいました。
今回は、本ベルトに、もう一枚の補助革ベルトを合わせて作りました。
DSC01748 DSC01750
これによって、今までの物に比べ少し強度は増すと考えております、
見た目は若干無骨かな?でも強度を重視することにしました。
DSC01753 DSC01741
因みにこちらは、今回製作した三個です。
このように、定番商品も常に少しづつの改良変化を繰り返して製作しています。
これは、おそらくどの様な物作りでも同じと存じます・・
一覧にもどる

ページの先頭へ戻る