書院棚 「 花 衣 」|竹を使用した手作りの小物を群馬県の工房にて制作、販売いたしております。

宮川弘尚の作品集

書院棚 「 花 衣 」

     作品名  書院棚 「 花 衣 」

第40回(1997)40回記念工芸賞受賞作品

新緑から花々が咲き始める頃の、山々が豊かにふくらみを見せる風情を、真竹(晒し竹)の穏やかな
竹表面の色調のところに彫刻刀(丸刀)を用いて、ふっくらとした山の稜線を刀痕で線描したものです。
中央の取っ手だけが紋竹であしらい趣を添えて居ります。
引き手を左右に開けますと、三分割の真ん中に五段の引き出しが有ります
私の創る棚の内側は布貼りを施す物が多いのですが、この作品は桐そのままを用いております。
其の中の引き出しは、四方外回りを竹ヒゴで化粧貼り仕上げをしております。
一覧にもどる

ページの先頭へ戻る