「 煤竹縁象嵌厨子 」|竹を使用した手作りの小物を群馬県の工房にて制作、販売いたしております。

宮川弘尚の作品集

「 煤竹縁象嵌厨子 」

     第46回新協展(2003)東京都知事賞受賞作品

煤竹縁象嵌厨子棚(高さ:80㎝ 横幅:60㎝ 奥行:40㎝)[個人所蔵品]

   風雪を耐えた煤竹の美しさと貴重性を引き出すため多くを用いず、
   本体を木造りとして縁に煤竹を使い、依代を納める厨子とした作品です。

※煤竹:100年以上の年月に渡り茅葺家屋の下支えとして役目を終え、
 廃材となるものが新たな役割を持ち、さらなる命の輝きを見せてくれます

 

一覧にもどる

ページの先頭へ戻る